Monthly Archives: June 2018

カルテンベルクからはミュンヘンを経由して帰った。せっかくならミュンヘンに立ち寄るついでに何かミッションをやりたいところであるが、ミュンヘンはガチミッションが多く、観光客が観光のついでにできるようなお手軽連作ミッションは少ない。昨年に最初の一行だけやって諦めたミッション(https://ingressmosaik.com/mosaic/1122) に再挑戦しようと思ったが、平均所要時間が13時間46分(3.48EFF)だったのを思い出し早々に再び撃沈。 啓示の夜は終わってしまったが、 他にお手軽なのがない せっかくなのでOrbis Ludensミッションをすることに。これはSバーンで中央駅から二駅先Hackerbrückeの周辺の落書きポータルを回るミッション。中央駅から始まるOrbis Ludensミッションもあったが、すでに同じ絵柄のをやってしまっていたのでパス。 次は、比較的気楽にできそうなTartort-Ermittlerミッション。 Tartortとは、ドイツ各地の警部が事件を担当する長寿TVシリーズ(1970年開始)で、このミッションではドラマ中のミュンヘンで起こった事件に関連する場所を回る。メダルが6つ並んでるだけなので順番どおりでなくても可。本来はマリーエン広場から中央駅に向かいまたマリーエン広場に戻るルートだが、中央駅からマリーエン広場に向かいまた中央駅に戻ってきた。 パスフレーズは1つ、「Karl Scherrer刑事が解決した殺人事件はいくつ?(原文ドイツ語)」というもの。必死の検索の結果、Karl Scherrer刑事はこの職業に満足しておらず、本当はミシュラン三ツ星レストランのシェフになりたかったとかいうどうでもよい情報が得られた。どうしても答えがわからずミッションオーナーにCOMMしたところ、答えは0! ゼロ!! ヌル!!! そんなんありか!!!!! と思ったが、オーナーからすぐに返事をもらえたのはきわめて幸運であったと思い直した。 最後に電車の時間を見ながらBayern Flaggeミッション。マリーエン広場から中央駅方面へ向かい、そこからウィーン広場まで行ってマリーエン広場に戻ってくるルート。各ミッションの始点ポータルが三択のパスフレーズで、内容はミュンヘンとバイエルンに関する質問。オーソドックスな質問でよかったと思う。   ORBIS LUDENS – Munich https://ingressmosaik.com/mosaic/36943 Münchner Tatort-Ermittler 1972 bis heute https://ingressmosaik.com/mosaic/24326 Bayern Flagge https://ingressmosaik.com/mosaic/35963 #OrbisLudensMissions https://plus.google.com/+MoriaSilver/posts/BbpMasK9axq

Posted in Completed Mission | Leave a comment

啓示の夜カルテンベルク城、OCFベルリンのチームメイトにMDボンで会った時「よかったら一緒に来ない?」と誘ってもらったので行ってきました。(Danke +Chaobai Li für die Einladung zum Team!)   行ってみるまでどういうイベントなのか全くよくわからなかったけれども、チームに所属してワイワイ物理ポータル設置に励むもよし、ソロで参加してアクティビティに参加しながらまったりするもよし、チームでもソロでも楽しめる作りになっていました。ただし、NIA運営はチームの割り振りやメンバー間の連絡には一切関与していないようで、特にチームがメンバーをリクルーティングしているか、すでにチームにいる知り合いに招待してもらうかでないと、チームに入るのは難しそうではありました。   金曜日。 オープニングセレモニーとトーチハイク以外は特にイベントなし。キャンプに合わせていくつかのミッション(連作&単発)がライブされていたので、のんびりそれをやったりしていました。 トーチハイク(灯りのない野っ原を松明で照らしながらやるミッション、NIA公式カルテンベルク城バナー)は夜ならではのイベントでとてもよかった。松明は眩しい割に照射範囲が意外と狭く、文明の利器(キセノンハンディライト)の威力と恩恵を実感しました。 カルテンベルク城にもともとあったポータルは6つほどで、どのミッションもその数少ないポータルを使いまわしているので、ミッションをやっていると全てのポータルが順番にバーンアウトしてヒートシンクがガンガン減りました。二つあったモルフェウス単発ミッションのどちらかでポータルSchloss Kaltenbergをハックした時にMorpheus02メディアが出ました(Morpheus01ほしい!)。   土曜日。 午前中はRPEとNL1331のチェックイン。Ingress Primeの体験コーナーもありました。午後はRPEに加え、アーチェリーや剣術、紋章作りやフェルト加工?のワークショップなど。ポータル作成チームは金曜に引き続き、ひたすらポータルを建造していました。 ワークショップもおもしろそうではありましたが、せっかくここまで来たからには何かご当地ミッションがしたかったので、隣駅にあるExplorerチームの#OrbisLudensMissions をやってきました(最寄り駅周辺はポータル過疎地)。     RPE、GMはNIAの人だったのでしょうか? 午前と午後で計3セッションあったのですが、それぞれシナリオが違ったようでした。当初は参加するつもりでいたのにヒヨってやめてしまったのを真剣に後悔。というか、キャンプのキモは物理ポータル設置よりもむしろRPEだったと後になってわかった始末。(https://plus.google.com/+MailEater_White/posts/RTGqsQzBuMq)余談ですが、プロジェクト・リュケイオンの方々は、なぜイベントの全貌を現地の参加者なんかよりもよっぽど正確に把握しているのでしょうか。   夕食後は各チームによるポータルのプレゼンテーション。プレゼンはぶっちゃけ全然見えないし聞こえませんでした。ポータルの全貌を見るなら現地よりこちらのほうがよほどわかりやすい。チームTrickster(自分が形だけ所属しているチーム)とチームListenerは、プレゼンが始まってもまだ作業しており、果たして完成するのか最後までハラハラしましたが、「最後まで諦めない」的な姿勢でもってなんとか発表に間に合わせたのは感動的でした。ポータル作成したチームメイトは何か景品をもらっているようでした。 ポータルのプレゼン後はファイアーパフォーマンス。同行のきときとさん(+kito Kito)が動画をアップしています。   宿泊はテント&寝袋で、基本的にはチームごとにテントが割り振られますが、ソロ用の共同テントもあったようです。天気に恵まれて日中は30℃近くまで気温が上がりましたが、明け方は正直春秋用の寝袋では寒かったです。 一部界隈では「通信インフラ後進国」と称されるドイツですが、TelekomとVodafoneはLTEが入り、特に通信に問題はありませんでした。「電源はある」ということでしたが、基本的にキャンプなのでコンセントがそこら辺に転がっているわけではなく、受付で充電器と充電したいものを渡して充電してもらうスタイルでした。夜間は建物全ての電源を落としていたので、充電は多分受付に人のいる昼間しかできなかったと思います。次があるならモバブは多めに持って行った方がよさげ。   まとめ:楽しかった!   Imperfect Humanist https://ingressmosaik.com/mosaic/36216 Epiphany … Continue reading

Posted in Event & Operation | Leave a comment

1月に某M御大👻と東京駅でお会いした時にやってきました。 基本的にそんなに大変なミッションではないのですが、噂に聞いていた通り、高層ビル街はGPSが滑りまくりでやや苦戦しました。 Tokyo Station https://ingressmosaik.com/mosaic/21306 https://plus.google.com/+MoriaSilver/posts/aWPmjet4uj2

Posted in Completed Mission | Leave a comment